希望で迷いさえも騙し続けて

高橋恭平(関西ジャニーズjr.なにわ男子)・永瀬廉(King&Prince)・松村北斗(SixTONES)(若干)のファンが勝手に語ります

代わるものなど何もない ~「メタモルフォーゼの縁側」観に行ってきたよ~

 

 

 

どうも、まりもです。

 

うわあああお久しぶりです、約半年ぶりですねぇ自分でも信じられませんねこの状況、大学生になってからバイトとかサークル(週2回強制参加のバレーボールサークルに入っているせい)とか遊びとか、何より勉強でめちゃめちゃ忙しくて(遊びに大学に来たつもりがなぜか必死に勉強している、自分の学科おかしすぎやろ…)、高校のときとは比べ物にならないような更新頻度の低さになっていました…。

 

いやなんか書いてるだけでこのはてブロの世界が大好きだな!!!と思えますね、ほんと大好きだよ(急にどうした)!? はてブロ作った人は多分天才。

 

 

ということで(?)本題に入りますが!

映画「メタモルフォーゼの縁側」、遂に観て来ました!!!

よっしゃ~~~!!!!!

 

metamor-movie.jp

 

何を隠そう高橋恭平担の自分、まあとりあえず何が何でも(ジャニーズ関連?を除いた)初めての担当の出演映画、絶対に観に行かなくちゃいけなかったんですね。え、誰が決めたかって?自分です(偉そうに言うな)。

 

ただ!この映画、公開日が2022年6月17日。

定期試験期間は7月下旬とは言えども7月初め辺りからちょくちょく始まる授業内試験。

今学期は(一応留学行きたいなとかほざいている身ゆえ)必死に頑張らなきゃいけない試験勉強。

8月になっても上映してくれよな…の気持ちで公開日ダッシュを諦めました。

ちなみに何が恐ろしいってTwitterからも離れかけていたせいで普通に舞台挨拶チャンスは逃しました。自分がガチで信じられん。行けたろ普通に!?そのぐらいは!?

(あと入金忘れに気付くのが遅すぎて&テスト勉強に追われ過ぎてムビチケゲットし損ねました…ガチ落ち込みました…なかなか詰んでて笑えん☆彡)

 

なんか夏休みに入ったとてドッタバッタしてるしもう映画自体も観に行ける感じしないなぁとか思ってたんですけど、遂に8月9日!自分の行ける関東内の映画館的には結構ギリッギリで!無事に観ることができました(元々はムビチケ2枚取得予定だったから2回観に行くつもりだったとか、舞台挨拶さえ当てるつもりだったから良いなと思ったら5回ぐらい余裕で観に行くつもりだったとかは言わない)(ちな夏松竹行くときに梅田で観れる現実に今気付いて2回目駆け込む決意をした模様)!!!

 

 

ここから作品の感想なんですけど、なんというか全てがあったかくて泣きそうになった…。

決して激しい起承転結がある訳じゃないんだけど、そういう系の映画とかドラマが得意じゃない自分としてはめちゃめちゃありがたかったです。個人的には最高だった。

確かに高橋が出ているところでは「おっ…!?」となった自分はいたし、演技している高橋恭平を観るという目的ではあったけど、それでも作品自体が物凄く好きだ…ってなれる映画でした。

 

個人的な話を一瞬失礼するんですけど(なんでだよ)、自分今年の春に祖母を亡くしていて、まあなんというか母方だし急だったし自分の母が物凄く動揺していて、結構家族とか親戚もみんな感情的な方向に寄りがちだったので、あとその直後に急に祖父も着いていったみたいな感じでまあ今年上半期は大混乱だったんですよねぇ話すと長くなるのでとりあえずこんな感じだったんですけど。

なんというか親戚の中で子供過ぎない中での最年少が自分だったので、他のみんなよりは祖父母と接した期間も短いに決まってるしなんとなく自分は元気印でいなきゃ!みたいな気持ちが強くて、最初聞いたときはサークルの大会中で取り乱しまくった(何しとんねん)んですけど、とりあえず感情的になっちゃうと泣いちゃうし、自分は物事を論理的に考えがちなのもあってあんまり現実を自分事として受け止めていないというか感情的にならないようにしていて。

あと今学期、留学がかかっている大事な期間でもあったので勉強にも追われてて、考えちゃうと本当に何にも手がつかなくなっちゃうから考えるのを避けていたのもあるし、色々と落ち着いて考える暇がなかったのもあるしって感じで。

 

この映画の雪さんを見ると、ところどころおばあちゃんと重なる部分があったり、なんというか雪さんの年齢を感じさせる部分とか、危険を感じさせる部分とかあって。

「ああ~、自分、本当におじいちゃんおばあちゃんのことが大好きだったんだな~、やっぱり大きい存在だったんだな~」と思わせられました。

自分には姉が1人いるんですけど、姉と7歳差にさせられたのは姉が頼りなさすぎて自分が生まれてきたら心配過ぎるから、という理由で自分の生まれる時期を盛大に遅らされたという事案がある程度には、姉が最優先というか、愛嬌がある姉が愛されてるなぁ~と感じるような家庭にいるんですけど、歳を取れば取るほどその現実がうっすら見えてくるような気がしていたんです(母は平等に接しようとはしてくれているのだと思う)。

でも、おじいちゃんおばあちゃんはそんなことなくて、というか特におばあちゃんの話なのですが、お姉ちゃんよりも自分を優先してくれる人で、まあ自分が生まれる前に姉は十二分に可愛がってくれてたんだろうからって意味かもしれないけど、それにしても自分を1番に可愛がってくれる人なんていなかったから本当に嬉しかったんですねぇ。

映画冒頭のかぼちゃを切ろうとするところとかおばあちゃんまんまだし、なんだか行動の節々がおばあちゃんとリンクしている感じがして、逆にこの映画のうららの行動を見て、もっとおじいちゃんおばあちゃんにやってあげられることってあったのかもしれないなとか思ったりもして、苦しい気もしたけど、それでもなんか大丈夫な気持ちになれました。

 

 

雪さんとBL漫画の話で意気投合して(これやっぱオタクやなあと思ってしまう主観視してしまう自分)からめちゃめちゃ雪さんと交流を図るし、そのうちなんというか人情的な、雪さんのことを想った結果の行動とか、タダのオタ友という側面ではなく、うららと雪さんという関係性だからこそだったり年齢差があるからこそ出る優しさが出る場面だってあった。

けど、優しいうららの心の中もそんな理想通り、まっさらなんじゃなくて、人間らしくて。雪さんだって別にニッコニッコずっとしてるわけじゃなくて。紡だって、コメダ先生だってそう。

 

フラッシュバックじゃないけど、映画を観てる中でなんだか色々なことを思い出したし、あ~やっぱり今年の上半期って現実で起きたことなんだな~とかも改めて感じた。おじいちゃんおばあちゃんに対して自分がもっと頑張れた部分もあったなとか後悔ではないけど思うこともたくさんあったのも思い出した。しっかりしなきゃ!って我慢していた分自分の中で抑えていたものたちが復習みたいな感じで出てきました。

な~んか本当に消え去りたくなるぐらい辛かったな~とか思っちゃったけど、なんだかどのキャラクターにも良いところも悪いところも含めて肯定してくれるようなあたたかさがあって、自分自身の良かったところも良くなかったところも肯定されているような気がしました。

 

 

この映画は確かにいわゆる心温まる系なんだろうなとは思っていたけれど、こんなにも自分の感情を清算というか浄化というか、してくれるとは思ってもいませんでした。

正直観に行くのを諦めかけていた自分もいたけれど、円盤化とか待たずにこのタイミングで観に行けて本当に良かったです。

今まで映画というものが結構盛大に嫌いみたいな派閥で(失礼すぎて申し訳ないけど)、だからこその腰の重さもあるんですけど、こういうジャンルの映画もあるのって面白いなと思ったし、映画にちょっとハマりそうだな~と感じる自分が今いてます(まさかの)(でも本当にそのぐらい良かった)。

 

とりあえず皆さん、この「メタモルフォーゼの縁側」、もう範囲は狭いとは思うけど、都市部とかまだ上映中のところもあるからぜひとも観に行って欲しい!

とりあえずリンク貼るから(ムダに丁寧)!

メタモルフォーゼの縁側 劇場情報 (eigakan.org)

 

 

明るい気持ちでまた前向こう!となれる映画でした!

なんだか本当に救われた気持ちになれました。これに出演してくれた高橋恭平、高橋恭平をキャスティングしてくださった方、その他諸々この映画に携わって下さった皆様、本当にありがとうございます…!の気持ち(誰)。

ガチ!BIG!LOVE!!!

未来の中心はきっといつか高橋恭平 高橋恭平祝22歳

 

 

 

どうも、まりもです。

 

高橋恭平、22歳のお誕生日おめでとう~~~!!!!!!!

 

まさか今年も高橋のお誕生日を祝うことになっているとは思ってもなかったですね、うすうすそんな気はしてたけど(いやどっち)。

さて、高橋のことを応援し始めてかれこれ3年半経った訳ですね、なんてこった、短いのは分かっているけどびっくりですね、でもこんなにも応援させてもらっているのは高橋がジャニーズ事務所で元気にやってくれているからだし、めちゃめちゃ嬉しいしありがたいですね。

 

 

 

 

 

 

・なによりデビューおめでとう

 

この1年間で何が1番変わったって「高橋恭平が遂にデビューした」ってこと。

 

自分応援し始めるときに「絶対こいつはデビューするぞ、売れるぞ!」って思ってたんですけど、本当にデビューしましたって話ですね、感慨深いものがあるなぁ…(おばさんですか)(大1の自覚持って)。

デビュー発表のときはキンプリの永瀬担の友達とショッピングモールでYouTubeで勝たんコン配信を観てたんですけど(やっぱり「もしかして…?」って期待はしてた)、高橋の省エネダンスの台本発表に爆笑した、でもあんたもう省エネダンスなんかじゃないよ!?全然自信持って良いよ頑張ってるから!

発表直後のひたすら泣き続ける姿に高橋なりに何かしらの葛藤だったり悩みだったりはあったんだろうなぁ…と思いました(基本的に自担に関しては見えている部分だけで考えたい派)。

 

2020年の夏頃から明るい表情が増え始めてた高橋ですが、デビューが決まってからもっと明るくなって、笑顔もドッカーンって増えて、むしろ表情崩れ過ぎだしうるさいぐらいで本当に嬉しいです。このまま元気でいつづけて欲しいですね、無理はしなくて良いけど(いつも言ってるやんこれ)、辛いなって思った時は別に無理して笑わなくて良いと思う派です、が、楽しいと思った時はこれからも楽しそうに生きてくれという勝手な願いです。

本当に嬉しそうで楽しそうで見ているこっちがルンルンしてしまうような気分になるけど、本人なりに見せ方をよくしようとしてるんだろうなって感じがあって、特にパフォーマンスでの面だけど、カメラ見つけるのもどんどん上手くなってるし、映るとき目がバッチリ開いてたり角度がちょうど良かったりしてるし、歌も生歌で歌わせてもらえる機会が増えてるし(本当に嬉しい)で本当に成長していってるな、努力してくれているんだなと感じます。

 

歌に関してなんですけど、高橋は元(自分が応援するよりも前の話)から音程はちゃんと取れているし、リズム感が多分課題なんだと思う(ハロプロも若干見ている身的には16ビートをちょっと意識したらリズム感めちゃめちゃ良くなると思う…!)(ド素人が言うな)けど、ボイトレにも通っていて、もう生歌にしたって良くない!?と思うことが個人的には凄く多かった。他のメンバーが生歌にしてもらってるのとかを見るとめちゃめちゃ羨ましかったです。歌が上手いんだからこの面を押していったらファンがもっと増えるかもしれないのに…!って思っていました。

ただ、最近は高橋も生歌にしてもらえていたり、というかなにわ男子全体が生歌にしてもらえていたりすることが多くて、高橋の歌の成果を出せる機会が多くてとっても嬉しいです。

 

 

・高橋恭平をこの目で初めて見た

 

高校1年生から応援し始めて初めて当たった自担こと高橋恭平がいる公演はなにわ男子の「Kansai Johnny’s Jr. DREAM PAVILION 〜Shall we #AOHARU〜」両国国技館公演でした、が、中止になりました☆(おいコロナ)

 

そしてその後、「なにわ男子First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん」でやっっっとこさガチの高橋恭平(言い方)をこの目でリアルに目撃することになります。

最初のUFOキャッチャーに吊られたみたいな自担を見た時は目に涙が若干浮かんだよね~、高橋恭平って生きてたんだ、3年間自分が応援していた人って直に見たらこんな感じの人なんだ、みたいな感じだった。2019年の「わが心の大阪メロディー」で、自分がテレビで初めて高橋を見たときと似たものを感じました。まあファンサとかはもらえなかったんだけどとりあえず3年間の集大成みたいな感じで見れたので何でも良かったです。

 

 

・まとめ

 

自分が忙しくなるにつれて、自分が高橋のことを全力で応援できるのも限界があるんだろうなぁとも思い始めました(それでも全力で応援するけど)(結局)。

自分も大学1年生になって、自分が高橋を応援し始めた頃の高橋と同い歳になってしまった訳ですが、あまりにも学生生活というか日常生活が忙しすぎる。

高校生の頃は暇人だったから(受験がない学生生活は暇の塊)(部活とかの活動が夜遅くまでじゃないのがかなり大きい)あんなにも毎日Twitterに張り付いて高橋の応援が出来てたけど、今は忙しすぎて1時間もTwitter見れてたらだいぶ良い方(今はコロナだから特別自由の身)。

毎日がドッタバッタだったけど、そんな生活の中でも高橋を見ると元気出たりしたし強い気持ちになれた。ありがとうございますほんと、強い女になれたよ…(土下座)。

 

あと、高橋がコロナになって、やっぱり高橋がこの世に元気にしてないと世界楽しくないなと感じたぞっていうバカデカ感情の人間です()。

自分もコロナになって現在も10日間の自宅引きこもり期間なんですけど、高橋が元気だから全然元気だし全然楽しいです。

デビューするとJr.担って一旦離れるって言うじゃないですか、そういうのあるんかなとか思ってたんですけど、やっぱり高橋がいてないとそもそも自分がジャニーズを応援する線上にいない感じだなと思ったし、やっぱり高橋のことが好きなんだなとも思いました(重)。

 

 

高橋を応援することで、本来応援していなかったら抱く必要のなかった感情とかも持つこともあるけれど、応援しているからこそ抱ける感情もある訳で。高橋からポジティブな感情をたっっっくさん貰えていることは本当にありがたいことなんだな~と思います。

 

 

高橋!!!今までジャニーズで頑張ってい続けてくれてありがとう!!!

映画の公開だってあるし(「メタモルフォーゼの縁側」、おめでとう!!!)、これからもっとテレビだったり雑誌だったり諸々のメディアに出ることも多くなると思います。これからもっっっと忙しくなるんだろうなって思います。

 

笑ってる君が好きだし、楽しそうな君が好きだし、喜ぶ君が好きだよ!!!

でも辛かったら無理に笑う必要なんてないし、元気がないときは正直に弱音吐いても良いんだからね!!!

これからも、なるべく自分の感情に素直な高橋でいてください!!!

 

高橋恭平が大好きだ~~~!!!!!!!

 

 

途中まででも、最後まででも、読んで下さった方々、ありがとうございました!!!

(あと高橋恭平担の皆様もおめでとうございます…!!!これからもなにとぞ…!!!(とは))

自分と小島と夏松竹と(関西ジャニーズJr. Summer Special 2021)

 

 

 

どうも、まりもです。

 

ねえなにわ男子のデビュー決定おめでとうブログの前にこれ書いてるの問題行為すぎない…?いや分かってるんですよ、でもなにわのブログ書こうとするとバカデカ感情が湧き出てしまって、結局未だに「おめでとう!」ということしか言えていない模様。これじゃあ何も書けない。

って書いてる時代もありましたね、もう11月ですどうなってしまうんでしょうか、この夏松竹の感想ブログ、日本で1番遅い可能性も二十分にあるな。

と思ったら年明け2月だよおい、デビューおめでとうブログを先に書いたのは偉い。偉かった、が、あまりにも日常が忙しくてだなぁ(高校の友達からは「よくそんな予定詰めれるね!?」と言われる、詰めてでも遊ばないと、働かないと、日常を回せんのよ…)。

ということでですね、今回は初のジャニーズのコンサート現場に行ってきたよ!ということを書いていくゥ!(これって誰のネタなの?)

 

今回自分が行ってきたのは

『関西ジャニーズJr. Summer Special 2021』(通称サマスぺ)

 です。いやまさか当たるとは思ってなかったけど、奇跡的に当たった春松竹の『ANOTHER』が中止公演になってしまっていたのでその代わり的な感じで当てて下さったのかなと思っています。ありがとう事務所。大好き、一年中愛してるよ(急にセクゾやるなや)。

 

ちなみにジャニーズの現場はみっちーのロミジュリに続き2回目。そしてジャニーズのコンサートは初。

いやほんとに今年でジャニーズ応援し始めて4年目ですけど…!?!?!?

まあ当たっただけでもう二十分にありがたいので何も言いません。もうめちゃめちゃ嬉しかったし楽しかったので!!! 

ちなみにファンサについてもちょっと書きます。小文字(他のも情報多いのは小文字にしてる)にするのでちょってぃ…という方はスルーしてください(どんな宣言)…!

 

 

 

まず前提として、松竹座に恋し続けてかれこれ数年な自分、帰省した時には絶対に松竹座でグッズを買うのが恒例だった自分、松竹座ツアーも高校生の時に横浜から大阪まで1人で新幹線で飛び(飛行機みたいな表現するやん)日帰りで行ってきた自分、今回のサマスペが初めての参戦という形での松竹座でした。

 

ちなみに参戦の直前までガッッッツリ忙しかった自分、というか大学生活が忙しすぎて身体もだけど何より心が憔悴しきっていた自分、ガチで大惨事だった。

そもそも大阪に行くのに永瀬担の子(一緒に松竹座に入る訳じゃない)と一緒に行ってたんですけど、このタイミング、そもそも自分のオンライン留学中(毎朝9:00~14:30ぐらいまで)+自分の入っているバンドサークルのライブ直前期でスタジオ練をこなす日々(オンライン留学のせいで大体深夜23:00頃に練習が終わるシステム)で、挙句の果て旅行の準備する時間も全然なかったし、旅行の1日目はユニバに行く予定で入場制限の被害に遭う可能性もあったから最終的に旅行前日の睡眠時間は1時間だった(震)。

そんで1日目にユニバ行って、4時間半ぐらい寝て次の日ですよ、現場ですよ、自分体力オバケすぎて感動した(?)。

 

なんばの辺りで友達と一旦解散してなにわ男子のハイチュウのポスターの下を闊歩してた訳だけど、松竹座の前でスタイル良くて可愛いオタク達に囲まれて立ち尽くした。結構メンカラ意識している方が多かった記憶。やっぱ関西担でもなにわ担かAぇ担かとかで服の系統変わってくるんかな?とか思いました。ちなみに自分は小島がAぇの中だと1番好きなので紫か青かびみょい感じのノースリーブと紫と白っぽい感じのワンピで行きました。もうちょい紫!って感じの服が欲しい(ちなみに当日コビバの写真をジャニショで買ってる)。

で、会場内に入る勇気がなくて結構入るのチキってた。いやチケット無駄にする気か?と自分を奮い立たせて入りました、なにわ新潟までに痩せるしとりあえずフルメイクは出来るようになろうと決心しました。急に上がるモチベ~~~!!!(後日本当に2万弱分のほぼフルコスメを買う)

 

松竹座の入り口の列にグッズ購入ではない目的で並べる喜びが凄かった。自分紙チケもぎるの下手すぎてびっくりした。で、双眼鏡を持っていたので双眼鏡の列に並ぶと(この春に初めてアイドルのコンサート(ハロプロのひなフェス)に行った自分、その時双眼鏡を忘れる)。もちろん録画機能なんてついてるはずないんですけど、お姉さんに出すとき大丈夫か心配したよね、一瞬で「シールお取りくださ~い!」って言われてびっくりだったけど。松竹座のお姉さんってすぐ分かるのね、やっぱすご…。シールを自分で取って「あ~これがかの有名なシールか~、自分もこれ貼れる時が来たか~!」と感慨深くなりました。ちなみにシールは今後も参戦する未来があることを祈ってめっちゃ端に貼っておいた。コレクションしていきたいよね、強い気持ちで当てようね、うん。

 

で、どうやってかは忘れたけど(素晴らしき忘却能力)気付けば2階。多分階段だったと思う、昔自分が松葉杖ついてたとき、松竹座のグッズを買う際に階段上ること知らなくて必死の形相で端の端で階段と戦っていた訳なんですけど、階段で抜かされた自分に(抜かして下さいって意味で端で上ってた)優しいお姉さん達が前どうぞって言って下さって優しさに感動した、あの階段だ…ってなった記憶があるので多分きっとそう。いつもグッズ買うとこ。一直線にトイレに行きました。ぼっち参戦なので!悲し!

で、トイレ行ってからも客席に入るところでチキる。そもそも3階に上がることをチキってた。なんか自分が入って許されるのか…?って感じだった。数分経ってから上に行きました。周りのオタク、みんな強そうなんじゃ…優しいのは知ってるんだけど…。何より自分中学生ぐらいに見られてそうだなぁと思っていました。結構童顔って言われがちだし何より芋っぽいなので、大1です(この前コンビニバイトの勤務先で納品のおじさんに「高1だよね?」って言われたし一緒に働いてる主婦さんから「高校生だと思ってた!ごめんね!」って言われた、そうですよね確かに垢抜けてないですもんね分かりますその気持ち)。

 

2階席の半分より後ろら辺の結構がっつり下手側の席だったんですけど、入る時に自分の席の手前に座っていた方がいらしゃったので申し訳なかった。

自分の列は結構皆さんおひとり様っぽかったです。っていうか会場全体としてそうだったのかもしれないけど。面白話なんですけど、自分の列というか繋がってる席の列っていうか、まあ前の列も含めてなんですけどライブ中4,5人固まって双眼鏡構えてるときとかあったw まあ2階席ですもんね…って思うけど、多分ステージから見たら結構圧巻だったと思います。自分の周りがあまりにもおひとり様だらけでこういう結果に、いやこれが普通なのかもしれんけど、初参戦的には結構面白い発見でしたね。

 

ちなみに初使用の双眼鏡なんですけど、そもそも新聞のかなんかのカタログで選んでもらったものであんまり品質には期待していなかった自分、衝撃を受けます。めっっっちゃ見える。恐ろしいほどはっきり見える。松竹座の床の傷まで鮮明に見えました。これがもらえたのなんで???マジ???って感じでした。今回の勝因は8割双眼鏡。

あと会場内めっちゃお祭り調のFire bird流れてる。レポで流れてきたの見てたから知ってたけどほんと照明とかもお祭りで、提灯ももはやその一部と化していた。

で、始まるんですねぇ公演、ブーっていうかジーっていうかなブザー音がなってやっと来るぞ!って。テンションは意外と落ち着いていた様な全然そうでもなかったような。

 

で、出てくるのが角(紳太郎)くんと丸岡(晃聖)くん。果たして双眼鏡はこの環境でも大丈夫…?って思ったらやっぱりはっきり見えた。2人を可愛いと思ってしまって犯罪の雰囲気を自分から感じてしまった。

 

んで、お祭り始まるで~!はよ行こ!みたいなノリからドカドカとスタートするサマスぺ。

浪花いろは節」でぐわあああとなりました。ああ…これがコンサートか…、これがジャニーズか…、信じられんぐらいキッラキッラだった。同じ会場にいるのに別世界にいるのかな?って思うぐらいのキラキラ。耐えきれないほどのキラキラの供給。Aぇが、関ジュが別人のように見えた。ちなみにここでなぜか心突き動かされたような状況になり目に涙が溜まる自分。これが…現場か…(情緒)。

「恋祭り」。実はほぼセトリを見ないで、かつ曲を確認しないで行った自分なので、周りのオタクの皆様のペンライトさばきにドキッとしました。焦った。けど楽しかった、この曲好き(ライブで聴いて「良い曲~!」ってなるやつ)。

「ハチャメチャ音頭」は信じられんぐらい完璧なペンラさばきだった自信がある。今までどんだけDVD観てると思ってんだ!なんなら踊りたい気さえあった。やっぱ現場で踊った方が楽しいですね。

 

ちなみに双眼鏡は大活躍でコビバ(小島健)と吉川(太郎)と山中一輝を大体見てました。山中一輝結構2階席から見たらチビジュに馴染んでた、そんな飛び抜けて身長たっか!って感じじゃなかった。思ってたよりバッキバッキに踊ってて「お、成長してんじゃ~ん!」となりました、これがJr.担の沼の根源ですかね。吉川はなんか…面白かった。真面目に取り組む姿が真面目だった、好きだ。コビバに関しては総じて「思ってた数倍イケメンだった(アホ程失礼)(元からイケメンだとは思ってたけど)し、リアコって言う人の気持ちが身に染みて理解できた」という感じですね。

 

「Act-show」のマッタン(アトミックボーイズ)がほんっと大好きだった。これぞJr.!!!って感じ。ギッラギッラなJr.が好きな自分、突き刺さりまくった。みんなギッラギッラだった。

レポでAぇ以外って書いてあるから多分この曲なんだけど、「Magic Power」マッタンのみんなも踊るんか!となった記憶。かわE。

と思ったら「Party-Aholic」。パリホリ特別好き!って訳でもないんですけど、なんか振り幅~~~と思いました。ちなみに暗いから全体をちょっと見た後でここでも双眼鏡は使えるんか?と思った自分(双眼鏡の実験でもしてるん?)、見てみたら全然OKだった。主にコビバ見てたんだけどコビバ~!と言う感じでした。どういう感じでしょうか。ポジティブな意味合いです。

ねえ急に舵振り切るのよくないが!?!?!?「PARA! PARA! チャ~ハン」。急すぎて脳が追いつかなかった。そのため面白い曲という感想以外の記憶がございません。ここでペンラ芸にまた戸惑ったかもな…ぐらいの感じです。

「アカン LOVE ~純情愛やで~」。2019あけおめのDVDで履修済みなので結構完璧だったと思う。

 

あ!どこでだか忘れたけど、ロックンロール岡ちゃん。好きな映画が「ポニョだよ!!!」www センスが光り輝いていました。

 

ゲーム祭り。角くんと丸岡くんがケンカしちゃう仲良くいようや(涙)(役だよおい)。

とりあえず面白かったのは覚えてる。コビバと小柴(だったはず)の絡みが絶妙に良かったね。

 

そのまま「アホ新世界」に突入する流れ、好きだった。あとセリフパートみたいなところで丸岡くんを空に飛ばせる岡くん、結構な人数で担ぎ上げてたの面白過ぎたw その後あの時間は自由時間やんなぁみたいなこと言ってたけど自由すぎだわと思いましたとさ、どうやら今までの中で1番自由度が高かったらしいです、面白かったw

 

ちなみにこの後コビバを空に飛ばそうとするも協力者が(多分)(福本)大晴しかいなくて飛べなかったし、その後もマリオみたいな、ハードルも超えられないような飛び方をするコビバで大爆笑だった。

 

MCはもうだいぶ最高に面白すぎてあんまり記憶ないぐらいなんだけど、ちゃんとはっきり覚えてるのは21年組の正門よしまさくんの流れ。歩き方ぴょんぴょんしてて可愛かった…。普通に笑いこらえても吹き出すレベルだった。他にも最高だったのあったんだけど、覚えてるのだけでも全部書くのは不可能な気がするしその間に色々記憶が飛びそうだから止めておく。

 

日替わりのガラポン担当が吉川(太郎)と奥村(颯太)くんで勝ちを確信した(マッタンの中でも好きな2人)。「僕は死にましぇん!!」と言ってガラポンに轢かれる奥村くんと「死にましたね」的なことを言う吉川。パーフェクトだった。

末澤(誠也)がガラポン回そうとしたら勢い良すぎてグルグル外れたっぽくてただただ回り続けるガラポンと焦る末澤、何引いたか周りが聞いたら「秘密!」って言ってました。っていうか小さいな(言っちゃダメ)。

 

と思ったら「シンデレラガール」、光が綺麗だった気がする。美しい世界だった…。1回直接見たかったからだいぶ嬉しかったです。

あともう一曲が「SUPER DELICATE」。かすかに聴いたことあるけど知らん曲~~~!!!(多分行く前に聴いてた唯一ぐらいの曲)ここに来て久々にまた知らん曲~~~!!!となった記憶があります。焦った。ので、双眼鏡を見た(そういうこと?)。ら、コビバがめっちゃ笑ってたし変顔かなんかしてた。嘘かと思ったけどガチでした。そこから面白すぎてコビバをだいぶ追い続けてた。

ら、目が合った気がした。いや気だけかもしれないので気って言ってる、真偽のほどは知らん!でも心臓が前に50cmぐらい出た感覚だった。ギュインってなった焦りすぎて。反射って感じですね、その後に脳で認知してた。

 

おかげさまでその後の記憶があまりない。「キミとのキセキ」とか佐野じゃなくてみんなで歌ったと勘違いしてたし、あ、でも「ポコポンペコーリャ」のすえぴが可愛かったのはガチ。可愛すぎてハゲるかと思った。

One in a million」の記憶がゼロ。けど大晴がこういう系の曲選ぶの、分かるわ~って思ってた(ゼロじゃないじゃん)。

全部だきしめて」、正門(良則)のハマり曲すぎた。タンバリン奥村が可愛かった。可愛いしか言えないの自分?

「Vanilla」も記憶ない。黄色にペンラ変えた記憶が鮮明。そこ?

「Star Time」をコビバが歌ってた記憶がまたない。ステージが暗かった気がするって記憶のみ。あと多分吉川も一輝も出てた。「え、いっそがし!」って思った記憶があるので。と思ったら一輝出てなかったらしい記憶違いだったっぽい以上です。

 

ねえここで「Brave Soul」。誰か左後ろでつまずいたかなんかしたなって思って、(井上)一太くんかなって思ったらそうだった。頑張ってる…!

ここでまただった気がするんだけど笑ってるコビバ。多分。

っていうかさあ!「Brave Soul」ここで歌うと思わんじゃん!?もうめっちゃ好きだったよ!?

2019年頃にSixTONESに沼った自分、この時期に「Brave Soul」とか東西SHOW合戦の存在を知った気がする、東西SHOW合戦は既に知ってたかもだけど、それにストが出てたっていうのは多分知らなかった。

ねえ聞いてないんだけど?ストと関ジュが一緒に新橋演舞場に立ってたとか怖くない?無理じゃない?よく屋根吹っ飛ばなかったねと思うけどまあそれ昔の話だもんな…と思いますね、でも昔から目をつけていた皆さん(目をつけていた)、あなたは天才です。

で、心底東西SHOW合戦に行きたかった~~~!!!と思っていた身としては恐ろしすぎる、こんなところで今「Brave Soul」歌いますか!?ってなってしまった。めちゃ嬉しかった…!!!

 

か!ら!の!

ここでフェスの流れみたいなだった気がする、夏だけどフェスとか行けてませんよね的なコロナ踏まえた流れみたいな、誰が出てたっけ忘れちゃったけどちびジュの子達だった気がする。

で!後ろに運ばれてくるバンドの楽器達!!!テンション爆上げの自分!!!(その時ちょうどバンドサークルのライブ直前)

 

おめでとう「リリック」です。

バンドパートはね、基本的にコビバを見てるかコビバの手元見てるかだった、いや手元って別に手が好きとかそういう訳じゃなくて、シンプルに「グリッサンドやばない!?!?!?」の気持ちだったんですよ…。

後日YouTubeで調べたらコビバのやりかた普通にあったんだけどさ、今までピアノしか弾いてこなかった人間がシンセを弾くようになって、そこでグリッサンドって言われたら親指で弾くアレしか出て来ないんよ…。14,5年結構ガチで続けてもピアノでやったことなかったけど…。

サマスぺでコビバのグリッサンドを見るまでピアノと同じやり方でグリッサンドをしていた自分、シンセで当然音抜けるし親指皮むけるしで結構悩んでた時期で、そこでコビバのグリッサンド見たらさあ!驚愕するよね!?!?!?

きっと自分よりピアノ歴が短いであろうコビバの方が上手いじゃん!?シンセ歴ってもん!?そこ!?(まあ割とそこだった)(普通に軽いショックだった)

ちなみに「今君に会いに行くから」のコビバに撃ち抜かれそうになった人はこちらですよみなさん。

 

「Oh Yeah!」で右左に腕振るやつ、自分のところが右振りと左振りの境目だった記憶(伝わって欲しい)。普通にどっちに振るか迷った。本質そこじゃない。

「Oh Yeah!」大好き人間なのでもう完全にノリノリだった。大好き過ぎた。この曲聴くとHiHiもセットで思い出すんだな~~~

 

「NOROSHI」、あるのは知ってましたよセトリに。あじゃぱあって感じでした、つっっっよ!?

嵐の爽やかソングで終わりか…?と思わせといてのガツンと一発関ジャニNOROSHIは怖くない!?なんなら恐怖じゃない!?終わる雰囲気ぶち壊しに来てない!?

っていうか和太鼓組さ、小柴岡河下は分かるんだけどあと2人井上一太と永岡蓮王だったじゃん?なんかこの2人お兄ちゃん組に入りかけてるんだなぁとか思ってめっちゃ気になってた、と思ったらAmBitiousの中に入ってた、おめでとう…!!!ちなみにこの時は永岡に注目してましたね、一太よりは目立ってはないけど一緒のくくりに入ってて君気になるなと思って、最近ハマりかけているという話はさておきとさせてください。君売れそうだよ。

 

ここで多分また劇的な、角くんと丸岡くんの登場です、ここで和解する2人…!!!

「楽しかったな~!」みたいな言ってる時に、「あのさあ…」みたいなこと言って(多分丸ちゃん?)、「どうしたん?」みたいな角くん、もうすっかりケンカのこととか忘れてるんですね、なんですけど「…ごめん!!」みたいな、それで角くんの方も「ボクこそごめん!」みたいな。

おばちゃん泣いちゃう~~~無理~~~(?)

それで多分「もうすぐ花火始まるで!」「はよ行かな!」みたいな、最高じゃんこの流れ~~~!!!

 

流れるイントロは「純情恋花火」。ちなみにこれも自分、聴いたことなかった枠。

感想としてはひたすらリアコ…?え…これってこういうこと…?って感じだった。全然リアコではないけどその気持ちがひしひしと伝わってきた、理解した。

ちなみにまた「純情恋花火」を延リピさせることになるんですねぇこれが…まだ自分この曲聴きまくってますよ…聴くたびに思い出すサマスぺ…(バカデカ感情)。

 

ちなみに記憶と認識が正しければ、「リリック」「Oh Yeah!(だった気がする)」「純情恋花火(だった気がする)」で目合った気がする(コビバの話をしている)…いや多分気のせいなんだけどね…なんかめっちゃ目合った気がするんですけどそれは嘘か…いや純情恋花火じゃなかったかもNOROHI…いや嘘…いやなんなら全部幻…?(結果:分からない)

 

まあとりあえずエモいというか切ないというか虚無感…?は違うか、の感情に包まれて終わった訳ですよここで、あ~コロナ禍だしアンコールの声もないし時間短めとかあるしアンコールとかないのかな~~~と思っていたら、なんか始まった「ハチャメチャ音頭」。

いや~~~これが大好きな関西ジャニーズJr.!!!自分が愛する関ジュ!!!

ちなみにこの時の記憶もうないね、コビバが「スマイル似合うねお嬢さん」の「お嬢さん」を多分1Fの小島担指差しでやってるんだろうな~って感じで、いやコビバが優しい訳よ、で、2F席の紫ペンラ勢にも丸書いて指差しみたいな、多分自分もされた気がする…?下手から上手に移動しつつ指差していくっていう、たまに指差し以外もしてた気がする…?それは1Fだったか…?3Fにも多分指差してた、ご丁寧すぎてやっばかった。もうびっくり。こんな丁寧な人間いるんだ…って心底思ったし思ってるし。

 

 

で、終わった後の虚無感。と充実感。

「あ~あ、終わっちゃった~~~!!!」

って感じ。行く前にツイート見てほう~って思ったんだけどほんっっっとに「夏祭り」だった。

大好きなのに去年から中止で行けなかった夏祭りに今年行けて心底嬉しかったです、失っていた感情を思い起こさせてくれてありがとう…。

 

 

 

自分の2021年夏は本当に夏松竹でした!!!

これからも当たる限り通い続けるし当たるまで情報局入り続けるよ!!!

(それずっと入り続けることになるけどだいじょぶそ?)(お財布がだいじょばない)

 

 

ここまで読んで下さった方も、そうではない方も、ありがとうございました!!!

松竹座へ、BIG LOVE(大阪松竹座 ステージ体験ツアー again(2020秋))

 

 

 

どうも、まりもです(このブログはジャニーズのファンが松竹座のステージ体験ツアーに行った時の感想を主に書いているブログとなっております)。

 

さてさてこのブログ、多分高3の最後のテストが終わった後に書いたはずなんですけど、気付けば大1だし、暑くなり始めるレベル感になってしまいました。ぴえん。と思ったらもう大1終わるよアホ(ガチ忙しかった)。なんですけど、遅くても、書きます!!!(固い決意)

大阪松竹座 ステージ体験ツアー again】に行ってきました!!!

 

私、申し訳ながら初めて松竹座の3Fに行きました(3年弱ファンでいて「参戦」をしたことがなかった極めて稀な人間)(ちなみにまだリアルな世界線で自担をこの目で見たことがなかった大1夏まで)(まあ直接見たことがなかった)。

たったの1名義で真っ向勝負をし続けている人間なので全然当たらないしやっと当たった公演はコロナで中止になるしで、もうずっとグッズ列に並ぶだけの人間でも良いかなとか思っていたのですが、どうしてもこのステージ体験ツアーには行きたかったんです。

 

 

  • 松竹座との出会い
  • 申し込みに至るまで
  • ツアー当日
  • ツアーそのものについて(というよりほぼ写真集)
  • 最後に

 

  • 松竹座との出会い

 

自分行ったのは高3なんですけど、初めて現場に行ったのが(ただしグッズ参戦)高1の3月でして。親の実家が関西なので毎年春夏ひっかけ橋の辺りは行くんですけど、しかもくくるにはほぼ毎回行ってるんですけど、まさかの高1の夏(既に高橋にハマってた)はそのくくるの目の前の建物に高橋がいることを知りませんでした(情報に疎すぎた)。

松竹座の存在を知った時の衝撃は凄かったですよ、母に即言いましたもん、「ねえあのなんであそこにあるかよく分かんない建物で関西Jr.が毎年春夏ライブしてるらしいよ!!!」って(ごめんなさい失礼過ぎました当時の自分があまりにも無知すぎた)。

いっつもファミマの辺りらへんからくくるの辺りまで人がいることに凄く疑問を覚えていたんですけど、だからあそこら辺はいつも人溜まってるんだ~とか分かってスッキリしました。

 

それで高1の3月の帰省する前ですかね、それより前な気もする、いや3月の話な気がする(どっちでも良い)、グッズだけでも買いに松竹座に行けることを知りました。

この時の衝撃はとんでもなかった。今までバンドのライブしか行ったことのない自分としてはそもそも音楽が聴けなければライブ会場に行く価値ないじゃんとか偏った思考の持ち主だったので、グッズだけ買いに行くってなんやねんという感じでした。

憧れのグッズ参戦のチャンスがあると分かった自分は帰省の日程とグッズ販売の日程を見比べます。行けるじゃん…!

 

そんな訳で夢の松竹座なんですけども!1つ問題がありました。

自分、松葉杖ついてるぞ…?

でもとりあえずは結構早めに並んでおいたんですよ、グッズ列に並ぶ人達が外で待つときのドアの前ぐらいで。当時の自分の松葉杖裁きは普通の人が歩くのと同じスピードかそれより早いものだったので、一応グッズ列に並んでも害ないかな~と思っていたんです。

ただ建物内に入って仰天、階段があった…。さすがに階段を健常者と同スピードで上がるのは不可能な自分は周りに迷惑かけることを察し、母に先に行って並んでもらうことにして(コームが既に完売していたことを知っていた自分はグッズをゲットする為に母とは打ち合わせ済み)、列から横に外れたところで階段を上っていました。

 

そしたらですよ、優しいお姉さん方が「大丈夫ですか?」って声掛けて下さって、「ここ(列)入りますか?」って…(大号泣)。

「ジャニオタはとにかくマナーがよろしくないらしい」という風の噂を聞いていた自分はもうありがた過ぎて泣きそうでした。なんてったって後ろから押される(通学時など日常茶飯事)覚悟だったので、めちゃめちゃ優しい方もいるんじゃん…今までの偏見を反省しました。「母が前に並んでいるので…」とお断りしましたが本当に申し訳ないのと同時に嬉しかったです。鮮明に覚えています。

今その方々にお会い出来たらお礼を言いたいです。あの時は本当にありがとうございました...(伝わらん)。

 

グッズを無事購入し終えて帰るとき、松竹座のスタッフさんに声を掛けられました。何かと思ったらエレベーターに乗せて頂けるという…。階段の下りって上りより怖いし松竹座のタイルはツルピカで松葉杖使用者にとっては最も危険な転びやすい床だったので、そういうことももちろん覚悟の上で来ていたのですが本当にありがたかったです。

 

 

当時は怪我のおかげでちょっとした外出も出来ず友達とも遊べずで、帰省でやっとこさという感じだったのですが、結構迷いに迷って「どうしてもチャンスがあるならグッズだけは…!」という考えで松竹座には行っていました(階段がないと思っていたので普通にスピード感には追いつけると思っていた)。要は久しぶりの必要以外の自分の為の外出だったんです。

だからこそ、そこでどれだけ人に押されようと転んだ時無視されようと(これも結構あります)自己責任だぞ!と心に決めていたのですが、本当に本当に周りの方々が優しくて温かくて、1番最初に出てきた感情は「申し訳ない」だったんですけど、ありがたすぎて感動してしまいました。こんなに優しい方々って実はいそうで全然いないから「優しい人間もいるんだなぁ」とか思っちゃった。嬉しすぎて泣きそうでした。あと心底「関西に住みたい」と思った(関西の方が転んだ時とか声掛けてくれるらしいという文章をスマホで読んだからもある)。

 

 

そんな訳で松竹座は自分にとってめちゃめちゃ思い出深い場所です。なんだか本当に大好きな場所。

その後も数回グッズ参戦に行かせて頂いたのですが、謎に1度も入ったことのない松竹座に愛着が湧きまくっていました。グッズの購入だけだとしても1歩踏み入れれば別世界で幸せになれる場所。聖域!ってイメージです。個人的な目標として「たとえジャニーズのファンじゃなくなったとしても1回はジャニーズの現場で松竹座に入る」というものがあります。ジャニーズがあの松竹座に立つ姿をその場で自分の目でちゃんと確認したいという感じです(ファンの間に入れたよおめでとう自分良かったね!)。

 

 

 

  • 申し込みに至るまで

 

前置きとは思えないレベルでつらつらと書きまくってしまいましたごめんなさい…!

自分が大阪松竹座 初のステージ体験ツアー】開催の話を聞いた時、直感的に「これ行かないと後悔するな」と思ったんです。

だって松竹座にコンサートやら舞台やらを観に行くことはいつか出来るかもしれないけど、そのステージに立てることなんて普通に出来ることじゃないじゃないですか。

自分の高校は他校よりコロナに対して結構厳しめで毎日登校ではなく、ちょうどGoToだったりがあったりもして「チャンスだ!」となりました。

ただここで1個懸念事項が。母がシンプルに行くのを許してくれなかった(だろうね)。母がこういうことに関してめちゃくちゃに厳しいので、自分自身は学校以外の用では一切外出せずだったのですが、関東住みという理由により許されることはありませんでした。

もうこの時は心底自分が関東住みであることを悔やんだ。いやテレビ番組とか大体関東のが好きだけどね!?(でもまいジャニとかは観たい、ローカルの壁って本当高いよな…)

まあとりあえずは諦めたんですよ、松竹座の公式Twitterさんから投稿される写真とかツアーに行った方から投稿される写真(投稿してOKらしい)をひたすら眺めていた…()

 

 

と思ったらですよ!大阪松竹座 ステージ体験ツアー again】開催のお知らせ。

この時期は少しコロナも収まったか何かで高校も通常ほぼ登校でした。初のツアーだった時にどうしてもっと「行きたい」という熱意を伝えなかったのか大後悔したのでめちゃめちゃ伝えました。

そもそも自分は1人で行くので必要な時以外は会話しないこと、基本ずっとマスクをしていること、普段はもちろん特にマスクを外す食事の際はちゃんと感染予防に努めることなどなど…めちゃめちゃ頼みまくって安全性をアピールしまくってようやく行くことが出来るようになりました。

 

ただこの申し込み、めちゃめちゃすぐ完売するらしいと聞いていたので家の電話、自分の携帯、パソコンの3台体制で挑みました。Twitterで調べたら電話よりネットの方が取れるということだったので超必死に10時にクリック。自分の行ける日時を第5希望ぐらいまでメモってあったのですが、第1希望で空きがあったのでそく申し込みました。

結構スムーズに申し込み手続きは進みました、途中まではね…クレジットカードのところでパスワード的なものを入れるように要求されてしまったのです。クレジットカードは母のを借りていたので超テンパりました。外出中の母とは全く電話が繋がらず...ここまで来て取れなかったらどうしよう、もう電話繋がらないしいいや!もしかしたらこれじゃない!?と思ったものを打ちました。すると、大正解でした(拍手喝采)。無事申し込み完了。この時はかなり心臓に悪かったです、先に聞いておけば良かったんだけどね(KAT-TUNもびっくりのギリギリ具合で日常を生きる女)!!!

 

行く前も4週間以上は学校以外の外出はしていません。とにかくガチだった。

コンビニでチケットを手にした時の喜びは凄かったです。やっと両国のグッズのチケットホルダーを使えました。

ちなみに大阪までの新幹線代や食事代は全て自腹。ここで10万円の給付金の一部が飛んで行ったの、使い道的には大正解だったんだけど悲しかったなぁ…(涙)(でも全然後悔はしていない)。

 

 

 

  • ツアー当日

 

朝6:00頃起床で車中で朝食、7:30頃に新幹線乗車というスケジュールで、ひっかけ橋の辺りもちょっと寄ったりしたのですが、とりあえずはまとめると凄さに圧倒されました。何だかグワーッと勢いが来る感じ。そんでもって荘厳な雰囲気がどっしりしている感じ。

割とせかせか行ったのに心斎橋商店街のお店がまだ開いていないというまさかのパターンだったり知らんお兄さんに話しかけられたり(危険)した訳ですが(他にも色々あった)、まあ総括して楽しかった(雑か)。

夢の松竹座の本当の中(とは)に入れた喜びは言葉に表しがたいものがありましたねぇ…!本当に感動でした。

ちなみにツアー後はくくる行ったり、ジャニショの前通ったり(予約忘れて通過しただけの人)、京都行ったり(まさかの)、551の豚まん食べたり(京都駅で食べるという謎)、中村藤吉本店の抹茶パフェ食べたり(引くほど美味しかった、人生の中でTOP3入るんじゃないかレベル)しました。日帰りだった割にはだいぶ詰め詰めで動いてたんですけど、めちゃめちゃ楽しかったです。初の日帰りおひとり様旅行だったので(当時高3)、まあビッグチャレンジだったけど小学生の時から一人DE新幹線(姉の受験のときとか)したことあった身だったのでなんてことはなかったです。知らんお兄さんにナンパ的なされたときは生命の危機感じたけど、ひっかけ橋の辺りに朝早く行き過ぎるのは良くない。

 

 

 

  • ツアーそのものについて(というよりほぼ写真集)

 

f:id:marimotty67890:20210120003101j:image

何度行っても壮観な外観☆(韻踏まないで)

 

f:id:marimotty67890:20210120002931j:image

局動画(2018少年たち)で高橋恭平この辺り立ってたなぁ…とか思った人、ジャニーズだけじゃなくて色々な役者の方々も立ったこのステージに立てたこと、結構ガチで一生の誇り。

 

f:id:marimotty67890:20210120003206j:image

逆に花道横の席からの花道の景色。ちっっっか…(まだ言う)。

 

f:id:marimotty67890:20210120003645j:image

綺麗。ただただ綺麗。

 

f:id:marimotty67890:20210120003700j:image

ステージ上手奥らへんからの景色。意外と3Fまで見える。

 

f:id:marimotty67890:20210120003713j:image

幕が閉まった後ってこんな感じなんですね、松竹座、好きだなぁ…。

 

 

 

  • 最後に

 

松竹座が夢の国レベルのメンタルで生きているので感動だったし、松竹座への愛が深まったツアーでした!!!!!

大阪への道のりは遠くて高くてまあ給付金の10万円はだいぶ削れて…(涙)だったんですけど、でも楽しかったし、行けて良かったなぁと思いました。

当時学部決めのための試験もろもろがラッシュだったり、コロナで外出全然許してもらえなかったりしててめちゃめちゃ気落ちしていたのですが、久しぶりの大阪で本当に嬉しかったし楽しかった…!!!

 

松竹座!!!!!心の底から!!!!!愛してる!!!!!(ここで一句すな)

 

 

今更すぎる(約1年4カ月前の出来事)ブログでしたが、最後まででもそうじゃなくても、読んで下さった方々ありがとうございました!!!!!!!

明日からテストの現実に追いついていけないし久々の恋愛消えたような気がしなくもなくて無理

 

 

 

どうも、まりもです。

 

良いお年をもあけましておめでとうも言ってませんけど、また今度言います(?)、自分今最高に焦ってるけど何かを誰かに吐露したい気持ちでいっぱいなんだよもう!!!無理!!!

 

 

明日からテストなの!もう!なぜか人よりも断然多い6教科を2週間でやらなきゃいけなくて、レポートは3個ぐらいはあって!無理!!!

 

 

なんだかね今さっさとご報告だけするんですけど最近気になる人が出来て(唐突)、でもその人バイトの先輩だし自分の指導担当的な立場だから怖くてでも超フレンドリーに話しかけてくれるし笑ってもくれるんですけど普段の眼力が単純に強いのもあって普段は怖いんですけど!

ただ、大学生活4年間をそのバイト先で働こうと思っているので、色々と不可解な行動をしてしまってはまあダメな訳で、故にまあ恋愛♡とかふざけたこと垂れてらんないって訳です(どんまい)。

でも(絶対ないけど)連絡でも来ようもんなら歓喜するし、(絶対ないけど)お出かけのお誘いが来ようもんなら日付こじ開けてでも行くし、(未来永劫ないけど)付き合ってって告白されようもんなら120%の気持ちでOKしますね、確信。

 

それでですね、その人のインスタのアカウントたまたま見つけたんだけどお姉ちゃんに見せたらフォロリク勝手に送られて、けどあれって取り消したところで通知行くじゃないですか、大体の人通知オンにしてるじゃないですか、もう詰んだから一旦は取り消ししたんですけどその後送ったんですね、お姉ちゃんその時は「バイトの後輩からフォロリク来るのは普通でしょ」とか言ってたくせにさっきになって「キモって思われてるでしょ~」とか言ってきて暴力が合法だったら捻り潰してたし泣かせてた()。

 

 

あと友達とzoom繋ぎながら勉強してるんだけどただただ焦るだけでもう無理です無理だ、っていうか本当にお姉ちゃんは性格ひん曲がってて無理だし、自分は久々の恋愛すぎて(高1の2月以降非リア現大1)(「女子高だった」を理由に生きる人間)すぎたのに(?)お姉ちゃんに潰されたとか思ったらガチで怒りしかないし、シフト被るの今週の水曜なんだけど忙しかったら話せなくて謎になっちゃうし話せても何てご説明すれば…って感じで今後3年間関わる身としては気まずすぎるし、なんかもうモヤモヤしかしてない。

 

 

 

支離滅裂な文章過ぎますけど身も心もって感じなんで許して下さい…どうすればいいんだよ!勉強とかしてる場合じゃないんですけどもう!!!

ジャニーズに1ミリも関係ないブログかいちゃってごめんなさい許して

 

ねぇ、人生初のファンレ書きたいだけなんだけど

 

 

 

どうも、まりもです。

 

あの~、明日なにわのにわの東京の方に行くんですけど(大阪に行くか迷ったけど明後日大学で中間テストがあるからさすがに諦めた)(末だほぼノ-勉)、ちなみにかれこれ多分5回目ぐらいなんですけど、まぁなんでかって、基本的に理由は「ファンレを書き忘れたから」なんですね(何度でも忘れる)。

 

今まで高橋にファンレを書いたことがなくて、というかそもそも人にファンレを書いたことがなくて、まあ人以外にもファンレを書いたことはなくて、要は初めてのファンレなんですけど、出来れば松竹座でファンしを出したかったんですけど、なぜか「高校生のときにファンレを出す」ということをチキってしまっていたというか、ファンレは大学生になってから(大学生になったらジャニーズのファンやめるって言ってた自分と矛盾している現実)と決めていた自分、大学生になった頃にはもう高橋はアリーナ公演してますよ…(遅い)。

んで!ここに来てチャンスカードが来た訳です。いや事務所に送るのベーシックなんだけどね、なんとなく事務所に送るんじゃない方法を探したいという人間(なんで)。「なにわのにわ」!!!!!!!

 

ほんとは入場料かかるしなにわのにわには1回しか行かずに、その時にファンレも出そうとしてたのに、1回目に行った時の渋谷駅でその失態に気付きました(ドアホ)。「「「ファンレがない」」」。

それから「初心LOVE」を聴きに行ったり、カップリングを聴きに行ったり、デビュー日前に意味分からん程通い詰めるという謎。めちゃめちゃ忙しくて気が滅入ってたんですけど、まあそれ故にファンレ書いてる暇なかったんですけど、まあ今も全然余裕無いんですけど、とりあえず書く日が来た訳です(?)。

 

なんかいざ書くってなると何書けばいいか分かんなくなるもんなんですね…もうブログで書きたい放題書ききってるし(乱用)…どうしましょうね…ペン握りますねとりあえず…。

とりあえず支離滅裂が過ぎるブログですがまあとりあえず、テスト勉強はきっとどうにかなります(絶対どうにもならんやつ)。

心から叫ぶなら何億光年でも飛び越えるさ なにわ男子・高橋恭平デビューおめでとう!!!!!!!

 

 

 

どうも、まりもです。

※こちらデビュー決まった時から書き始めてますそしていつもの10倍ぐらいまとまらない文章です誤字脱字もろもろありそうですごめんなさい()。

 

なにわ男子、CDデビューおめでとう〜!!!!!!!

そして、

高橋恭平(自担)、CDデビューおめでとう〜!!!!!!!

 (おめでたいが故にドデカ文字)

 

私は2018年夏から高橋恭平を応援してきた身なのでまだまだペーペー(というか一生ペーペーの気)なのですが(けど古参の方は全然受け入れてくださるめっちゃ優しい世界)、本当に感慨深いと言いますか、嬉しいです。

 

ただかれこれ1週間が経とうとしている今も実はまだまだ実感が湧いていなくて、数時間おきに「デビュー…?ほんとにデビュー…?」となっています(多分これCD出ても思い続けるやつやん)。

ちなみにデビュー発表の翌日というか当日の夜(日付的には7/29)は4時過ぎに寝て9時頃に起きました。全然寝れてないめっちゃ眠いでも用事はあるし提出迫りつつあるレポートも残ってる(ハード)。

でもなんだか寝れませんでした。

 

私はYouTubeを見ていた陣営だったんですけど、そもそも友達(キンプリ担で一緒に見る約束済み)と遊んでたら配信の開始時間過ぎてたんですね(最悪)、うわ!やば!って言って入ったんですけど、ちょうど大西畑(西畑大吾大西流星)が宣伝始めるとこぐらいで、なにわの日だから宣伝始めたんかなとか思ってて、ルール聞いてないから理解出来てないんだと思ってたらそういう訳でも無かったらしいっていう。

で、その後高橋(高橋恭平)1人で宣伝じゃないですか、あ〜1人のやつ引いたんだなとか思ってたらそうじゃなかった(勘違いのオンパレード)。で、宣伝かと思ったら「私は、高橋恭平は、常日頃一生懸命ダンスをしているつもりなのに、手抜きダンスと言われてしまいます」って言い出して笑っちゃって友達と半分こしてたイヤホン外れた、っていうか勢い良すぎて友達のも外れた(痛いやつ)(とりあえず悪意はない)。

その後の長尾(長尾謙杜)の宣伝のなにわ男子公式インスタ開設で何かを察したよね、でも声に出さないのがオタクだよね(期待外してたらその分だけショックが大きいから)。

んでみっちー(道枝駿佑ー)がなにわ男子単独YouTubeチャンネル開設のお知らせするから「え!?Jr.チャンネルじゃなくなる…?(そしてその後はまた言わない)」って感じで。

※ちなみにここら辺で「高橋だけまともな宣伝させて貰えないのなにわ男子だよな〜www」となる、オチ要員ほんと好きだよ美味しいポジじゃん、でもダンスはどんどん上手くなっていってるからね!!!これ、甘々な訳じゃないからね!!!(物凄い圧力)(けどほんとに驚愕レベルの成長率だと思ってる)

 

それで丈橋(藤原丈一郎大橋和也)。

なにわ男子のメンバーみんなも、会場内のファンの方々も、自分と友達含めYouTubeを観ている方々も全員が期待の気持ちが抑えきれなくて、でもどうにかして抑え込んでいた気がします、今まで何回も期待して違ってってことを繰り返してきていたから。

丈くん(藤原丈一郎)とはっすん(大橋和也)が開いた紙が白紙だったとき、それがほとんど確信に変わりました。でもそれでも「誕生日?」って言っていたはっすんと同じように、他のパターンかもしれないなと考えていた。今までうっっっすら期待しては外してきたので…。

 

ただ、そこからは早くて、「最後まで絶対に声は出さずにご覧ください!!」って書かれたスクリーンが表示されて、8・8を彷彿とさせるような音が聞こえて、ドーン!という音と共に「キャー!」って声が聞こえて(でもだいぶ声抑えてて凄いと思った)なにわ男子のみんなが泣いてて、っていう状態。

ちなみにここは若干コントで、YouTube側の人間には何も知らされていない状態(面白かったから大いにアリ)。はっすんが喋り始めた時にちらっと映ったスクリーンから一瞬でデビュー決定とファンクラブ開設の情報を掬い取るYouTube陣営の自分達(自担一瞬で見つける訓練でいつも鍛えられてる自分の眼の実力は確かなものだったとここで悟る)。

 

自担の高橋恭平はもうへたり込んでるし、もう自分も実際に発表されると自我保つのでギリだし(友達いたから自我保ててた説は濃厚、感謝)、とりあえず近所だったし外出してたから横アリ行ったよね滞在時間10分ぐらいだったけど(行くのは一瞬でも飛んでいくのが交通費、無念すぎる)。

 

レーベルがJ Stormなの、意外とめっちゃ嬉しいです。この前のなにナチュで大倉Pが言ってたことと似てるんですけど、出来れば自担にジャニーズのスピリッツは引き継いで欲しいというか、ジャニーさんの感情は残っていて欲しいとか思ってしまっていたので(勝手すぎる)、ジャニーズの介入されているレーベル(言い方が悪い)で良かったな〜と思います。

 

 

んで!話戻して!連日更新されるなにわ担の皆様のデビュー決定おめでとうブログを見てデビュー決定おめでとうブログをずっと書きたいと思っていたのですが、毎日忙しくてですね…(ちな大学の課題無限にある、なんで?)(決して自分だけがおかしい訳じゃないのが一発かまさせて頂きたいところ)(やめとけ)。

あともう1つある理由が、普通に何かいて良いか分からない。もうなんかめっちゃ感情がブワ~って出てくるときがあるんですけど、何か書くってなったら「おめでとう!」の一言に尽きちゃうんですよね、困る~!!!

 

 

でもとりあえず、こういうデビューおめでとうブログが書けるってことがめちゃめちゃ嬉しい。自分SixTONESもめちゃめちゃゆる~く好きなんですけど、スト担の皆様がデビュー決定の時とかに盛り上がってるのを見てやっぱり良いなぁ~って思ってた(供給は二十分で大感謝だったけど)のでこういうのが書けるのが本当に嬉しい!!!!!!!

 

私は高校1年生の夏から高橋恭平を応援してきて(詳しくはアホみたいな文体の沼落ちブログをご覧くださいリンクを付けないのはあまりにもアホみたいな文体だからです)、もう大学1年生(もう中…?)なんですけど、振り返れば本当にあっと言う間でした、まあ高橋のジャニーズ人生の半分弱しかリアルタイムで見れてないからだと思うんですけど、それでもだいぶ濃かったです。

 

2018年、永瀬廉をきっかけに自分が知った時のまいジャニはなにきんの後のメイン(西畑大吾向井康二大西流星室龍太)の時代でした。高橋(恭平)・みっちー(道枝駿佑)・長尾(謙杜)は信号ブラザーズって呼ばれててまいジャニ(まいど!ジャーニィ~)によく呼んでもらえるっていうかサブレギュラーみたいな感じだった。

個人的にはまいジャニが関西ジャニーズJr.の全てと言っても過言ではないレベルだったと認識しています。少なくとも自分は関ジュをまいジャニ以外で知る術がなかった。

…この勢いだと沼落ちまで話す気がするのでちゃんとテンポ感あげていきたいよね自分!(フラグ)

高橋はとにかくアホでおもろかったし、関ジュは個人戦だし、もしユニットが出来るなら…って自分が考えた時に想像していたのはメインか、メイン+信号ブラザーズ(高橋恭平・道枝駿佑・長尾謙杜)か、メイン+お兄ちゃん組(Funky8)かぐらいだと思っていたし、高橋がユニットに入るかと言われると微妙だな…ほぼ確だと思いたいけどそうじゃなかった場合落ち込むし、7割ぐらい信じたいけどもしかすると道長(道枝駿佑・長尾謙杜)だけかもな…いや逆に高橋と道枝の2人の可能性もあるかな…っていうかそもそも関ジュにユニット出来るんかな…という感じでした。

と思ったら10/4、雑誌の早売りで知る結成。確か登校中の駅のホームだった気がしてる、朝早くて眠かった記憶あるなって思ったんだけど朝練の曜日じゃないなぁ…って思ったら分かりました、文化祭準備期間中だったんだわ。よく線路に落ちなかったねアンタ…。ほんとに動揺がやばすぎて頭の中???って感じだったけど、記憶にあるのはとりあえず高橋が信号の3人と一緒にユニット入りして良かったということ。

それで正式発表されてから「マジなんだこれ…」ってなるやつでした。

頭の中を高橋が入れてよかった・信号3人とも一緒で良かった・じーこと室くんはなんでいないの?の3つがおおかた占めてた。全然分かりそうで全然分からない。だってこんなことするか?という感じでした。

 

やばかった梅芸の話も聞いた。クリパも。

なにわ男子にとってはだいぶしんどかったと思います。

 

でも個人的には結果論だけどこの7人で良かったと思ってます(あるある)。

ただ、正直メイン+信号の7人でも絶対に上手くいっていたと思います。

どちらの道を選んでいてもきっとうまくいったと思う。それが自分の結論です。

今でもメイン+信号の組み合わせを見たいと思うときもあるけど、その組み合わせにしなかったのは色々事情はあると思うけど、多分そのうちの1つは関ジュのあの7人が根こそぎユニットになってしまうことを避けたかったから。そんな一気に抜けたら関西Jr.のバランスが急に傾いちゃうとかも思ったのかなと思います。

正直この選択が正解だったのかは分からない。でもこれも正解になるんじゃないかなと思います。カウコン(今年はジャニフェス)とかに期待しようかなと!

たまに思うんですけど、関西ジャニーズJr.って強くないですか?えこひいき入りまくりだと思うけど、関ジャニとかWESTはもちろん、平野紫耀も永瀬廉も向井康二も関ジュ出身なんだよ?とか思っちゃう。関西の子、本当に強い。

 

ちなみにこの時期に自分的にはだいぶ思い出に残っているものがあります。

それが、12/11の「第18回わが心の大阪メロディー」

この時に初めてテレビ越しに高橋を見ました。

父親(自分がジャニーズ好きなことを知らない)を押しのけて(ジャニーズ好きなのバレるリスク大アリ)、テレビから20cmぐらいの距離感で見た高橋はあの時というか今でもだけどどこの誰よりもかっこよかった。初めてジャニーズを見て涙しかけました。

それまで高橋が生きてるのか半信半疑だったから、とりあえず高橋恭平はこの世に存在しているらしいということを認識出来て本当に嬉しかった…!!!

 

そんで2019あけおめはもっと事件だったねぇ、2019あけおめのDVDが入っている「素顔4」を買ってて2019あけおめについてとか「My dreams」についてとかのブログを書こうとしていて両方下書きに結構完成形で存在しているんですけど、なかなか勇気が出ない、時効的な感じでそろそろ出そうかなと思いますね。

ダイヤモンドスマイルの話とかなにわ男子が単独で歌うぞ!って話とかTwitterで聞いてました。オーラスのことも。誰かが「地獄絵図」って言ってたのをめちゃめちゃ覚えています。意味分かんないぐらいみんな泣いてたって、高橋もめちゃめちゃ泣いてたけど卍してくれたってレポ見ました、室くん(室龍太)退所説がまことしやかにささやかれていた(本当に現実にならなくて良かった)んですけど、当時自分は「わんちゃんじーこ(向井康二)が東京に引き抜かれるとか…?」って思ってました。どうしてか分からないけど当時から思考を巡らせることが好きな人種だったみたいで、でもただの思い付きだし「それはないっしょ!」って思ってたからジャニショでじーこの写真は買わなかった、高橋と室くんが一緒に写ってるのを買った。

 

その後じーこが東京に、室くんが舞台班になる。関ジュのメインが本当にメインじゃなくなる瞬間でした。じーこがSnow Manに加入することが発表されたのが1/17だと思うんですけど、ちなみにいうと自分が右脚アキレス腱断裂したのはその次の日の1/18です(需要無し)。地域のバドミントン教室の練習が終わって、「今日調子良かったな~!」って思って車に乗る時にそのじーこのスノ加入のニュースを知るという、そして次の日に大怪我を負うという。確定演出?

まいジャニというか関西ジャニーズJr.はじーこと室くんの2人なしでは成り立つはずがないものだという前提が自分の中であったからこそ、どうなっていっちゃうんだろうって不安が大きかったです。

そんでその時にあけおめの地獄絵図の理由を知るという。今振り返るとそりゃあしんどかったねって感じだし、よくあの公演やり切ってくれてたと思う。

いつ頃からかはっきりはしていないのですが、高橋が元気ないなぁと思っていました。元気ないというか笑わないというか。原因はどこにあるのかは知らないけど。個人的にはアイドルだとしても辛い時に無理しては笑って欲しくないなとか思っちゃう人間なんですけど、まあなんだか漠然としたよく分からない感情でした。

 

これが2018年度、自分が高1だった時の、自分が高橋を応援し始めた時の話なのでまあ1年目から波乱万丈(?)すぎる。「ジャニーズJr.」を応援するってこういう事なのか〜とか思ってた自分、怖すぎ。こんなに毎年色々変わってたらハードすぎて誰も追いついて行けん。地球何回回っても大惨事すぎる。

 

 

2019年度は何があったかと言われるともはや分からないのですが、たまアリが記憶に鮮明ですね(これまたブログに記事がある)。販売開始わずか13分かで売り切れた高橋のうちわ…。数日前に捻挫かなんかして松葉杖姿での遭遇情報が出てた時はほんとに恐ろしい気持ちになった(その時自分も怪我してた)。高橋と逆の足怪我してたから半分あげるよ!って気持ちすぎたし、配信あったけどいない可能性もあるんだな…とか思いながらだったねぇ、あの時足に気遣いながらみたいな感じで出てくれたけど本当に嬉しかった。出てくれるだけで十分!生きてるだけで十分!っていうのを身に染みて感じた。

 

レッドホースオオサカホイールと夏松竹のハシゴ(ジャニショ大阪は入れなかったけど)、これまた結構トップレベルで楽しかったな〜!

松竹座を見ただけでテンションブチ上がる(言い方)人間だから、もうもちろんオオサカホイールは聖地だった。ちなみにチケット売り切れるっしょ!って予想してお金高めで予約までしたの懐かしい、観覧車って乗るだけで時間制限が確実にあるから余裕でした、多分観覧車の中入れるアレの個数理解してなかったアホだった。あの飲み物の薄さでさえも楽しかったし良い思い出(タ○ヤ飲んでるみたいだったって感想は言わない)(ほぼ言ってる)。

 

24時間テレビのytvスペシャルサポーターと高橋の「絆のペダル」!!!24時間テレビ42ドラマスペシャルの相葉くん演じる宮澤崇史さんの中高生時代役でした。

これ家庭科の宿題しながら(宿題に取り掛かるのが遅すぎて親に怒られながら)やった記憶がある…。しかもこの日自分ディズニー行ってて他の子達よりも早く帰ってきてたんですよね、自分足怪我して松葉杖は取れてるものの長距離歩くの結構きつかったので、まあ高橋のドラマもあるし夕方頃に帰るか~!って帰った(?)。

録画途中一瞬消えてるのは全然許せないけど(生放送あるある)、まだ我が家にはこのドラマがちゃんといるので許す。いつかお金がっぽり人間になったらDVD買いたいですね、いつになるか分かりませんけど()。

最後のサライで映るの忘れてて録画し損ねたのも思い出(全体的にダメ)。

 

「#エアGOGOEXPO」はこれまた個人的めっちゃ好きだった選手権かなり上位。ベスト3には入れたい、なんなら第1位に輝かせたい(使役動詞すぎる)。

GO!GO!EXPO、そもそも自分の学校の文化祭の前日かなんかでどう計算しても行けない感じだったんですよね、めちゃめちゃ悔しかったんですけど初の野外ライブめっちゃ楽しみにしてたんですよ(レポを)。

なのに!台風!?空気読んで!?って感じすぎてなかなかおいって感じだった。
けど、なにわ担の皆様のリアルタイムのレポ(半分大喜利)の「#エアGOGOEXPO」、めちゃ楽しかった。この日のなにわ担の皆様の団結力はさすがに凄かった。

で、GO!GO!EXPOの公式Twitterアカウントがまさかの反応してくれるパターンで太陽の塔のライトアップ予定のアップしてくれるし、なにわ男子のみんなもISLAND TVあげてくれるし、アンコールもあげてくれるし(めちゃ嬉しい不意打ち)、まあめっちゃ残念だったけどめっちゃ嬉しかった日でもあります。リベンジあったらいいな!

 

単独もありましたね、アオハル魂。まあ当たりませんでしたけどね!!!(泣ける)

「正義の味方はあてにならない」で「みんな、大好きで〜す!」って言ったのにそこまで歓声が上がってるようには聞こえなかった(ISLAND TVの配信見てる側からしたら)高橋が不憫通り越してもはや愛しいだよって感じだった。

あとね、この配信のときのスイッチャーさんがあまりにも恭平担だった(と思う)のも記憶に鮮明すぎる。普段は全然映らない高橋(って思ってるだけ説はある)がめちゃめちゃめちゃ映る。ありえんぐらい映る。元取るどころか3倍ぐらいのお値段でお支払いしましょうか…?って気分になった。

ちなみにパシフィコが会場の最寄りになるんですけど、まさかのプレ販かの日、ディズニーのアフ6行く予定を入れてしまう自分…ドアホすぎる、スケジュール管理能力が皆無なの、2年経っても変わってない(変わって)☆ 売り切れを恐れて母に高橋のうちわだけお願いしたんですけど、ディズニーにいるときに母から「買えたよ」ってメッセージ付きで送られてきた写真には高橋のうちわだけじゃなくてみっちーのうちわもあった…そうねママみっちー好きだもんね、ちなみに2つとも今自室にあります。

 

紅白出場もめっちゃビックリ案件だった。ピカチュウと唯一コミュニケーション取りまくりな高橋も面白かった。髪の毛…と思ったのは置いておこうと思います。

カウコンもね、っていうかこの前の年も出てるんだけどね、もう何回も観てる、ちなみにこの前の年のカウコンは消されてた、今でも結構恨んでるよごめんね、でも例年消してなかったよね?(圧)

 

ここまで来たらなんか全部触れて説明し始めそうなのでもうちょっと簡潔に!

 

リアタイしてるのに序盤どこにいてるか分からなかったウルトラマンDASH!神な上にイケメンなカフェ店員スカッとジャパン!まさかのびっくりハイチュウCM!ビジュアル突破バスケ姿も見れて最高年下彼氏!一番セクシー部門取れて良かったね最高だったよMAQUIA!もう一生かけて愛する可能性なにわの日とドリアイ!ドリアイ!ドリアイ(重要だから3回)! なぜかボウリングフォーム披露そして他人に興味ない発言ドッキリなの絶対バレてるモニタリング!ちゃんと買いに行きましたスポニチベストショットJr.!ちょっと前に情報解禁(@らじらーサタデー)神木があまりにもいいやつすぎる待ってましたメンズ校!末澤ニシタクって黒ゴムの繋がりですかダンスク!まさかの関東圏でも嬉しいめざましテレビ!メンズ校ムーブメントの家、ついて行ってイイですか?とどうぶつピースと池の水全部抜く大作戦!2020もほんっとに大好きわが心の大阪メロディー!なんということでしょう爆裂眠かったけど早起きしましたなにわ男子と一流姉さん!若干泣いたかも初表紙おめでとう関西・東海ウォーカー!恭平担みんなが待ちに待ちに待ってましたan・an!!!今年もありがとうハイチュウ!関バリフォーカスありがとうあと映りが結構最高だったCHEER!なんと今年もジモダン!みちきょへでランウェイ歩いて欲しいよこっち的にもnon-no!なにわのジモダンメンMen's PREPPY!急に出た音力!そこそこ爪痕残すやんけす・またん!急に大仕事カミオト!これまた大仕事熱闘甲子園テーマソング夢わたし!

 

文一くんテンポ感合わせてくれてて全体的に大好きですらじらーサタデー!色んな人との組み合わせがあって良かったねとれ関!なんだか新しいバラエティこれからもよろしくまだアプデしてないの?!関東担の姿を見て夢見てたのにこれからも毎週火曜楽しみあるのコスパ良すぎなにわTube!台本いつも本当に感謝しておりますキャストのバズズバッ!関東でも観れるの嬉しいよめざましなんでやねん!

色々なお仕事あったけど、高橋の個人仕事で1番大好きだとても!!!!!!!関バリ!!!!!!!(ものっそい強調)

 

 

 

高橋は基本的に信号ブラザーズ(髙橋・道枝・長尾)の3人でセットで活動することが多くて、同い年コンビのみちなが(道枝・長尾)がシンメって印象が強くて、つまりはシンメがいない、1人っていう印象が強くて、なにわ男子になってから構造的にみっちーとシンメっていう認識になったけど、今でも名残で雑誌の撮影とかでみちなが2人の高橋1人みたいな構造になることが多くて、でも個人的には1人の高橋の方が好きだったりもします。高橋がみっちーとシンメになれて良かったとか言ってるの聞くと「やっぱシンメっていた方が安心するもんな~」と思うし、どっちも好きだけど、個人的には意外と孤独の戦士高橋恭平みたいな構図も好きです。なにわ男子でもニュートラルな立ち位置にいるの、これもこれでアリだな~と思います。

 

みんなに対して肯定感が高い高橋が本当に大好き、最初は顔がシンプル好きだったのとこの子売れるな的な博打みたいな気持ちだったんだけど、ほんとは内面を好きになるのは怖いんだけど(芸能人は裏がないと難しいと思ってるから)、別に本人が本心で動いていてもそうではなくてもどちらにしても高橋が考えてやっている行動なら大好きになれるかもなと思える程度にはなりました、少なくとも高橋が発している言葉は高橋が発した言葉だから。本人は裏表がある人が嫌いと言っているし、自分には裏表がないと公言しまくっているからきっとそうなんだろうなと思っているし、ぜひとも信じたいと思うし、だけどたとえ0.00…1%の可能性でそうではなかったとしても、そうではなくなったとしても(プレッシャーをかけている訳ではない)、どちらにしても好きです。高橋は事実をたくさん見せてきてくれているから。

自分自身が占いで手相みられて「右と左ほぼ変わらないね、真っ直ぐだね、自分の思った通りに動いてる」って言われたぐらいには脳直な人間だから自分は「アイドル」という職業であったとしても「事実」を見せてくれる人が好きです。

事実をこんなに見せてくれる人はいない気がするってぐらいそのまんま!自分が思ったことがまんま行動に出ます!みたいな人ってそんなにいない気がします(沼落ちブログの最後かにも書いた気がする)。

 

自分も気付いたら自己肯定感が高くなっている気がする(前までは心配性とか言われることが多かったけど、今は割と気にしない性格と言われることも増えて、高校の影響とかももちろんあると思うけど前から好きではあったけど(昔の真面目一本な自分が)今ではこんな感じの自分も結構好きだったりする)

秋元系列もつんく系列もその他も結構な広範囲でアイドルが好きだからアイドルを見たら元気が出るのは本当なんだけど、きらっきらしてるジャニーズを見るともちろん元気が出るし、関西ジャニーズやJr.を見るともっと元気出るし、関西ジャニーズJr.を見るともっともっと元気が出るし、高橋を見るともっっっともっっっともっっっと元気が出る。本当に自担が生きてるだけで笑うだけで幸せだよ!!!って感じだよねほんと。

 

もちろん自分の知らない高橋もいるのは分かっている、が、それを前提にしても、本人は裏表ないって言ってるから前までは話2割ぐらいしかきいてなかったのが今では結構聞くようになったというか信じるようになったし(疑いすぎ)、高橋を見ていくうちに信じたいと思うようになった(別に本人にプレッシャーをかけたい訳ではないから自由に生きて欲しい)。

プライベートのこととか本人の気持ち的なものとかももちろんそうなんだけど、自分が2018年夏からしか応援していないという意味で、自分が高橋のことを知る前の動画を見たりしても、Twitterはてブロを読んでも、結局実際の状況を知っているのは当時高橋のことを見ていた方々だけで、あとから見て完全に知るということは不可能。

自分の知らない高橋がいるっていうのは心底理解してる。でも、そういう前提でも、高橋を見ていきたいと思えた。

 

恭平担の方々は盛りとかなしでほんっっっとうに優しい。全然話したことのない同担さんでもラジオで名前が呼ばれたことをツイートしたらなぜか一緒に喜んで下さっておめでとうございますツイートを送ってくださるし、みんな高橋のことを下げたりなんてしないし、でも思ったことや事実は優しい言葉で発していらっしゃる方もいるし、とにかく皆さん心底優しい。勢いとかは分からないけど、高橋の活躍を全力で喜んで、いちいち丁寧にツイートしてくださる。そんな素晴らしい方々ばっかだから、同担さんのツイートとか見てもむしろ嬉しくなっちゃう。

恭平担の方々は本当に高橋のことを大好きで礼儀正しくて人格者な方ばかりだから、とりあえず高橋には安心して!って言いたい。自分はそんなことないのほんとごめんなんだけど(テスト勉強は前日の計画性ゼロ、何か色々脳の容量が足りない気がする女)、まあそこは気にしないで欲しい、多少の誤差って世の中必要じゃん?(?)

 

 

高橋を見た時直感的に「あ、こいつ売れるな」と思った自分を褒め称えたい。アンタの言った通りだよ、心配になっちゃうときもあったけど、今となっては前には想像つかない程人気もあるし、元気もあるし、素晴らしい人間になってるよ、高橋。しかも今後どんどん伸びていきそうな感じしてるよ、本当に見る目あるねしてやられた感すらある。あの時「この人見ていきたいな」って思ってくれた自分ありがとうだし、もう今となってはご縁切れちゃってるパターンが多いけど一瞬でも関わってくれたインスタフレンズや長らく気になってたのにチキりまくって声掛けてもらって話すようになったのが実は今年春だけどもう数年繋がってるから勝手に信頼しまくっちゃってるツイッタフレンズとかにもありがとうだし、松葉杖ついてたときに優しくして下さったオタクのお姉さん方とその周りの方々とか、松竹座のお兄さんお姉さん方とか、8・8の物販でたまたま隣になって代行分を買うお手伝いしたらなぜかノートを買って下さった「みんな好きだけど1番は大吾くんかな」っておっしゃってた方とかにもありがとうだし、もはや永瀬さんとかなんなら元を辿りまくってこの文化を作り上げて下さった大好きなジャニーさんとかその他の方々にもありがとうだし!!!

関西ジャニーズJr.ではなくなってしまう高橋に寂しさを覚えてしまうけど、この寂しさも合わせてデビューってやつか嬉しい!!!

 

原宿の街が大好きになったし、前から大好きだった大阪の街はもっともっともっと大好きになったし、松竹座はほぼメッカみたいな状態になったし、昔は全然知らなかった「関西ジャニーズJr.」を愛おしく思えるにまで至ったし、誰かの仕事が決まると自担のことのようかに喜んでくださるなにわ担や関ジュ担の皆様が大好きになったし、日々の生活がめっちゃ豊かに、かつ、より濃くなったし、ジャニーズ大好き芸人になっていなかったら出来なかった経験なんて山ほどあるよ!!!

 

そもそもジャニーさんがいてくれたから、ジャニーズを繁栄させてくれたから、

高橋が入所してくれたから、辞めないでいてくれたから 、

なにわ担というか、関西担というか、なにわ男子を、そしてなにわ男子結成前のメンバーのみんなを、関西ジャニーズJr.を応援してくださって必死に盛り上げてくださった方々がいるから、

その他にも色々と関わって下さったりした方々やシステムがあるから、

今のなにわ男子があるんだと思うし、あのツイッタランドやはてブロの世界があるんだと思うし、私がはてブロを書けているんだと思うし、ツイッタランドでつまらんツイートをかまし続けられているんだと思うし、そもそもなにわ男子を応援出来ているんだと思うし、高橋恭平を応援出来ているんだと思うし、そもそも高橋恭平を好きになれたんだなと思います。

「今の自分がいるのは自担くんのおかげ♡」とかいうのたまに見るけど、結構ほんとに嘘じゃない。自分はジャニーズに私生活とか生き方とか(深いそして重い)影響モロ受けです。今の自分がいるのは本当に高橋及び高橋に関連する方々とかのおかげ。

定期的に思うことなのですが、改めて本当に感謝しています。

 

なにわ担や関ジュ担のみなさん、お疲れ様です!

本当にありがとうございました!

そして、これからも頑張っていきましょう!という感じ(武闘派?)(ではない)。

 

これからは本当に数字の世界でCDの売り上げが何枚とかそういう話になってくることが多いと思うし、応援している方々もたま〜〜〜にちょっと疲れちゃう時もあるかもしれないけど、それでも気負いすぎずに頑張っていきたいなという所存。

 

 

 

高橋へ!!!

ここまで、こちら側が知り得た・知り得なかった、楽しいことも辛いことも幸せだったこともしんどかったことも嬉しかったことも逃げ出したかったことも、Jr.活動の中でも私生活でも意味分かんないぐらいたくさんあったと思うけど、Jr.活動を続けて来てくれて本当にありがとう!!!関西ジャニーズJr.でいつづけてくれてありがとう!!!

自分の好きなように生きて!!!どんな高橋でも多少は恭平担は大好きだから(多少と言わず言いきろうや)!!!どんな生き方でも高橋1人の為の1回しかない人生だから!!!高橋の選ぶ高橋の人生に失敗も不正解もないから!!!

恭平担は、というか少なくとも恭平担のうちの1人は少なくとも、そのほんの一部を見ているだけで本当に幸せだから!!!そんで恭平担は心底良い方ばっかりだから!!!

無理はしすぎないで自分の好きなように好きなペースで頑張って!!!

本当にデビュー決定おめでとう今までありがとうこれからもよろしく!!!!!!!

 

 

絶対間違いはないさ飛び込め!!!

.*゚大きく羽ばたくよ君と一緒に.*゚

 

高橋恭平の関西ジャニーズJr.人生、ほなまったな!